一人暮らしで絶対にゴキブリGに会わないために5年間研究した対策まとめ

一人暮らしで絶対にゴキブリに会わないために5年間研究した対策まとめ

一人暮らし、アパート1階に住んで5年。

あいつ(G)があまりに嫌いなので、殺すまでもなく出会いたくないと思っています。

さきに結論を言っておくと

家の外、家の中に待ち伏せ系の置き薬

家の中ではアロマでベチバーを焚く

この2点で

「家の外を駆逐」「家の中にすでにいる奴を駆逐」「中で残っているやつに嫌がらせ」

することができます。私はこれらの対策を徹底することでゴキブリを年中で見たことがありません。(東京都内の住宅地でやつらの巣窟地域なのですが。)

具体的にどのように対策していくべきか説明していきます。

すでにいるゴキブリは待ち伏せして駆逐する

すでにいるゴキブリを完全駆除することは容易ではありません。

家の中にいるゴキブリを駆除するのには「ホウ酸団子系」の待ち伏せをして、巣ごと駆除しなければなりません。

コンバットやブラックキャップなど様々な商品が出ていますが、5年間でさまざまに比べてその中でも特におすすめなのが

ゴキちゃんグッバイ

という商品です。これ、類似品や偽物が多く出回っており、非常に危険です。

製造元がヌーベルという葛飾区の会社なのですが、そこから以外買わないほうが良いです。

また、最寄りのドラッグストアなどには十中八九売ってません。恐らく業務用なので。

なので、下記よりアマゾンで買うのがもっとも適切です。

とにかく「ヌーベル」の「ゴキちゃんグッバイ」、覚えてください。

ゴキちゃんグッバイを置くべき最適な場所

まずは、ゴキブリを見た場所がある場合にはそこに置きましょう。

また、ゴキブリの生態をよく知っておく必要があります。

奴らは暗いところに隠れています。また、寒いところよりは温かいところにいます。水辺が好きです。

本当に汚いところには実はあまりおらず、意外と綺麗好きです。端っこも好きです。

また、外から入ってくるであろう経路を確認するべきです。

これらの生態から私がいつも置いている場所を紹介します。

洗面台、洗濯機がある場所

洗面台や洗濯機は、そもそもゴキブリが外から入ってくる経路でもあります。

また、水辺であり、暖かいというやつらにとって最適の場所になります。

そして洗面台の裏や洗濯機の下などは隠れることもできます。ここに置くのは定石です。

玄関

玄関も奴らが入ってくる恰好のポイントです。あいつらは信じられない隙間でも入ってこれます。

そして玄関近くには大抵、靴入れや納戸のような物置もあるのではないでしょうか。これらに隠れ場所があります。

キッチン

キッチンは水辺です。生ごみもあるでしょう。段ボールもあるかもしれません。

ダンボール、片づけなきゃダメです、あれごと巣にされてしまいますよ!即刻処分です。

冷蔵庫の周辺にももう1つ置きましょう。

テレビ台周辺

テレビ台の周辺、また、リビングにマットを敷いている人は要注意、あの下隙間もあるし、暖かいのでいる場合ありますよ。

エアコン周辺

エアコンも外から入ってくる可能性が高いので、その周辺に置くことで効果をより発揮できるでしょう。

これらの場所に置くだけで6個~8個は必要になります。

その点においても上記の「ゴキちゃんグッバイ」は8個入っているので良いと思います。

これがまず「家の中の退治」です。次は外の対策です。

屋外のゴキブリを駆除することで家中に入らないようにする対策

次の対策は外のゴキブリが家の中に入らないようにする対策です。

家の中のゴキブリを上記の対策で駆除したとしても、外からの経路を塞ぐことができないとさらに入ってくることになり、いたちごっこになります。

既に家の中にいる奴らを駆除すると同時に外にいるゴキブリについても駆除してしまいましょう。

特に、外のゴキブリは巣を作っており、かなりの数がいることが想定されます。

個人的には中の対策よりも外の対策こそ、大切だと考えています。

外のゴキブリ対策にはこれ、ブラックキャップ、屋外用が効果てきめんです。

これを家の周りに置きましょう。

ブラックキャップ≪屋外用≫の最適な置き場所

屋外は置く場所が難しいと思います。というのもそれぞれの建物によっておくべき最適の場所が異なるからです。

ここでは一応、私が置いている場所を紹介します。

玄関周り

玄関の近くに置きます。私のアパートは玄関ドアの下に若干の隙間があります。(ドアの隙間ではなく、ドアの下にちょうど隙間があるようなイメージです。)

こちらに2個置いています。かなり効果があるのか、玄関近くで死んでいるのを一度だけ見たことがあります。

換気口、空気口近く

換気口の近くは特に冬だとエアコンの空気により温かくなるので、奴らが来がちです。

エアコンの室外機周辺

室外機周辺は特に重点的に置くべきです。室内に入りますし、室外機はエアコンを使うたび温かくなります。

絶好の住処になるので、必ず対策しましょう。

排水管周り

排水管周辺は基本的に水気があり、奴らの好む場所になります。こちらにも置いておきましょう。

屋外用のゴキブリ駆除剤を置く際の注意点

一軒家なら問題ないですが、アパートやマンションの場合、大家さんに一度相談してみてください。

基本的に、ゴキブリについては理解を示してくれる大家さんがほとんどです。

自腹で対策するので、文句も言われませんが、一応劇薬を置くことにもなります。

景観的にも目立つわけではありませんがモノを置くことになるので、清掃業者などにも捨てないよう共有するためにも大家さんには言っておいてください。

最後に室内でのアロマ、最強ベチバーとハッカ油についてですが、次回の記事でまとめたいと思います。

まずは室内の駆除と、屋外の駆除に徹しましょう。ではでは

今回のおすすめ商品

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です