プレイシート(コックピット)ロッソモデロ GTD-Speci購入【組立編①】

前回の記事「プレイシート(コックピット)ロッソモデロ GTD-Speci購入【準備・開封編】」に続いて、実際に組み立てをしていこうと思います。

ロッソモデロ GTD-Speciの組み立て

では組み立てをしていきましょう。

ロッソモデロ GTD-Speciの組み立て説明書

プレイシート GTD-Speci 組み立てに必要な器具

【準備編】でも書きましたが

同封の六角Lレンチと、普通のプラスドライバーでは、なかなか使いづらいです。

我々はプラスのドライバー(電動)と狭い場所でラチェットを使用しました。
実際プラスドライバーの出番はあまりありません。

下記に実際のラチェットを使用した画像がありますが、とにかく幅が狭いです

ラチェットを購入する際には幅を取らないものを選んでください。

プレイシートロッソモデロ GTD-Speci 組立開始

では組み立てを始めていきます。

工程は組立説明書に従うと

⑴リアにシートを接続する

⑵フロントにアームをつける

⑶リアとフロントをつなぐ

⑷ハンコンとペダルを取り付ける

となっております。

しかし、果たしてこの工程が最善かと言われると、組立終わって考えてみると、最後にペダルを取り付けるのがとても大変でした。

前部と後部を連結させ、シートも取り付けた重い状況で前部を持ち上げてペダルを取り付けていきます。

この工程についてはペダルを先に取り付けることに大きな問題は生じないので、できれば早い段階で前部にペダルを取り付けることをおすすめします。

ちなみに、今回こちらのプレイシートは所有しているハンコンT-GTにも対応しております。
持っているハンコンに対応しているかどうか、あらかじめ確認してください。

プレイシート組立工程1:シートを後部に取り付ける

一つ一つの工程で、完成した図から黄色や赤色で組み立て部分をマーカーしていきます。

説明書の右下が今回の工程です。

使うネジとボルトは↑これらをつかっていきます。

ネジ留めをせず、ただ上に載せた状態です。

ここからボルトとネジで締めていきます。

まずはシートをリアに固定します。
4つの端をボルトを使って固定していきます。

 

写真は2か所しかありませんが、合計4か所固定します。

スライドして指を挟まないようにしてください。

プレイシート組立工程2:フロント部にアームを固定

ハンコンを取り付けるアームを前部に取り付けます。

細かな工程としては、アームの取り付け、ハンコン取付用の台の設置になります。

これらのボルト類を使用します。
アームにはいくつかの穴が開いていますが、これはハンコンの角度を決めるためです。あとで微調整できますので、とりあえず止める感じにしておきます。

アームを留める際に、ドライバーが長くて使うことができなかったのでその時の写真も載せておきます。
少しでも幅の狭さが伝わりますでしょうか。

下のようにアームを固定していきます。

次に、今取り付けたアームにハンコンの固定のための板を取り付けます。

上の写真のアームとアームにハンコン取付用の板を組み込みます。

このアームとアームの間にハンコン台を入れます。

内側のステーを忘れないように。

ハンコン(私のはTGT)が重いので、この辺りはきちんと締めてくださいね。

ここから、技術的にも重量的にも恐らく最大の難所、前部と後部の接合に入ります。

次の記事で紹介してありますので、ぜひ最後完成までお付き合いお願いします。

プレイシート(コックピット)ロッソモデロ GTD-Speci購入【組立編②】へのリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です